DIYは材料費だけで済みますが時間がかかります

イメージを固めよう

理想のエクステリアにするために

家の印象を決めるエクステリア。そのリフォームを専門としているプロの方も沢山います。
プロに相談される方は多くが「どのようにしていいかが分からない」と言った相談だそうです。
そこでDIYする場合は、まずは理想のエクステリアの設計図を組み立ててみましょう。家回りの印象をよくするためには何が必要かを考えなければなりません。
インテリア雑誌やネットなどの写真を見て参考にしてみましょう。
材料費以外は経費が掛かりませんので、必要な木や草、木材などを買うだけで済みます。

自分の好きなように作ることは出来ますが、時間はかかります。
日曜大工と思って時間がある時に思い切りこだわり、育てていく感覚で楽しんでエクステリアを作れると良いですね!

100円以下のレンガを使ってエクステリア

レンガは案外安いのです。大体100円以下で売られています。もちろんアンティークのレンガや色に特色のあるレンガはそれよりも高くなります。

そのレンガを使ってエクステリアをリフォームしてみましょう。
例えば、花壇を作る際の囲いや、踏み石などをレンガを使って作るのも楽しいですね。
デメリットとして、レンガはモルタルで接着しますので乾くのに時間がかかります。また、一度接着し乾いてしまうと組み替えは難しいという難点はありますが、とても人気がある資材です。

レンガの施工をプロに頼むと、1平方メートル当たり3000~10000円ほどになります。
素材のレンガさえあればDIYをした方が費用がかなり抑えられますね。
ただし、知識と経験が必要にもなりますので、門柱や外壁などの難しい施工はプロに頼んだ方が綺麗な仕上がりになるかもしれません。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ