DIYで費用はどこまで抑えられる?住宅のリフォームについて

DIYは材料費だけで済みますが時間がかかります

気軽にDIY

長年住んでいた家の雰囲気に飽きた。そんな時はガラッと家の雰囲気を変えてみましょう!
最近ではテレビなどでリフォームをDIYする番組もありますね。とても雰囲気も変わって素晴らしいものですが、あのような道具を使ってのリフォームやプロのサポートはとてもお金がかかります。
大掛かりなDIYは、ある程度の知識と道具がない限り理想通りにいくとは限りません。
自分で出来るのがDIY。なるべく費用を抑えたいものです。

どこをリフォームしたいのかを考えて必要な資材を思いついたら、まずはホームセンターに行ってみましょう。
ホームセンターには普段そんなものが必要なのか?と言うほど色々な資材が売っています。例えば、色々な形の木材や工具、壁紙、土や石など。
リフォームに必要な物がほとんど手に入るでしょう。
また、ホームセンターでは必要に応じて木材のカットなどのサービス(もちろん有料です)をしてくれます。
ペンキなどの色もその場で調合してくれるホームセンターもありますので、調べて行ってみてくださいね。
DIYしたいけれど工具がないよ、という方にもホームセンターでは工具の貸し出しを行っているお店もあります。

プチリフォームでしたら100均もおススメです。
リフォームシートや可愛らしい取っ手、そしてDIYに必要な道具も結構そろっています。

資材の調達から何もかもプロに頼んでしまうと、かなりのお値段がかかってしまうリフォームです。DIYするとお値段も抑えられてしかも自分で作ったという満足感が得られますね!

ただし、電気系統などのリフォームは安全上、プロに頼みましょう。

おすすめリンク


ページの
先頭へ